大ヒット『スペースインベーダー』

アーケード スペースインベーダー

『スペースインベーダー』は、アーケード向けのシューティングゲームです。1978年、タイトーが発売しました。

『スペースインベーダー』とは

空前の「インベーダーブーム」を巻き起こし た固定画面シューティングの名作です。日本で初めてのコンピューターを使用したゲームでもあります。

ゲーム内容

スペースインベーダーの目的やルールは次の通りです。

  • ビーム砲でインベーダーを撃破
  • 1,500点で自機追加
  • UFO撃破で高得点獲得
  • 敵ミサイル被弾で自機ロスト
  • 自機がゼロまたは基地占領でゲームオーバー

操作方法

2方向レバー左右移動
ボタン1ビーム砲発射 
ボタン2左移動 
ボタン3右移動

ゲームによってボタン名は異なります。

ゲーム画面

番号説明
自機
残機
トーチカ
1Pスコア
ハイスコア
2Pスコア
クレジット

得点

ゲームスタート時、インベーダーの軍団は5段で編成を組みます。下から1段目と2段目、3段目と4段目、5段目に異なった種類のインベーダーが並び、5段目のイカのようなインベーダーが一番高い30点となります。また、ゲーム中、UFOが軍団の上を通過しますが、撃破すれば高得点を獲得するチャンス。UFOで高得点を獲得することがハイスコアを更新するポイントになります。

攻略のポイント

  • UFOは必ず撃破
  • 難易度が低いうちは最下段から撃破
  • 隙間なく敵と対峙すると弾に当たらない
  • 高難易度は上記法則を利用

UFOは必ず撃破

画面上部にUFOが出現することがあります。撃破すると高得点を獲得できます。

隙間なく敵と対峙すると弾に当たらない

自機とインベーダーの間の隙間がないときは自機にはミサイルがあたりません。この法則を利用して、わざとインベーダーを攻撃せずに接近戦に持ち込んで、地道に撃破していくことが生き残って高得点を叩き出すコツとなります。インベーダーが現役のときには、王道の攻略法でしたが、接近戦に持ち込むまでの時間と地道な作業の繰り返しになるため忍耐が必要です。

裏技

レインボー

下段の低得点のインベーダーを1匹だけ残すと、移動時のドットが残るレインボーという裏技が発生します。インベーダーが自機のひとつ上の段を高速移動するときに見ることができます。レインボーに見とれて打ち損じると、侵略されてゲームオーバーになります。

データ

このタイトルの基本情報です。

発売年1978
プラットフォームアーケード
ジャンルシューティング
プレー人数1人-2人
メーカータイトー
開発会社
プロデューサー
ディレクター
シナリオ
グラフィック
サウンド
販売数
受賞歴

関連タイトル

リストは本サイトの更新順です。関連タイトルは10タイトルまで表示。リスト外のものは検索ボタンから探してください。

評価

当サイトは、AIによる「テキストマイニング」や「感情認識」などでユーザー評価を分析しています。そして、分析したデータをもとに統計解析した結果を掲載しています。(準備中)

購入

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなどのオンラインショップで購入できます。

ダウンロード購入

各オンラインショップの情報は、記事作成時点でのものです。アクセスした時期によっては、販売終了やオンラインショップの閉店などで購入できない場合があります。

公式サイト