AC版『クイックス』

クイックス

『クイックス』はアーケード向けのアクションゲームです。1981年、タイトーが発売しました。

『クイックス』とは

これまで数多くの陣取りゲームが発売されていますが、この「クイックス」こそが元祖です。このタイトルはアメリカ(当時のタイトーアメリカ)で開発したものです。現地で高評価を獲得して日本でリリース。日本国内でもヒットして、多くのコンシューマハードへ移植されました。現在、アーケードゲーム史を語る上では忘れてはならない名作です。

ゲーム内容

プレーヤーはマーカー(自機)を4方向へ動かして、ふたつの前進ボタンを押しながら自分の陣地を広げていきます。75%の面積を獲得するとクリアとなります。

  • エリアを占領途中、「QIX」がラインにふれるとマーカーをロスト
  • 境界線上を動き回っているスパークは避ける必要あり
  • エリアを占領途中、前進ボタンを話すとラインが切れてマーカーをロスト

操作方法

4方向レバー移動
ボタン1 前進
ボタン2 前進
ボタン3

ボタンの数や名称はゲームによって異なります。

ゲーム画面

(C)TAITO CORP,1981

データ

このタイトルの基本情報です。

発売年1981
プラットフォームアーケード
ジャンルアクション
プレー人数1人
メーカータイトー
開発会社
プロデューサー
ディレクター
シナリオ
グラフィック
サウンド
販売数
受賞歴

関連タイトル

リストは本サイトの更新順です。関連タイトルは10タイトルまで表示。リスト外のものは検索ボタンから探してください。

評価

当サイトは、AIによる「テキストマイニング」や「感情認識」などでユーザー評価を分析しています。そして、分析したデータをもとに統計解析した結果を掲載しています。

ワードクラウドからの分析

ワードクラウドとは、スコアが高い単語を複数選び出してその値に応じた大きさで図示したものです。単語の品詞によって文字を色分けしています。インターネット上の国内外のプレーヤーの評価を数多く収集して分析しているため、従来のゲーム専門メディアにはない情報を提供しています。

共起キーワード

共起とは、プレーヤーの評価などの一文の中に単語のセットが同時に出現している状態のことです。出現数が多い語ほど大きく、また共起の程度が強いほど太い線で描画されます。共起の様子を確認することで、プレーヤーがさまざまなゲームの要素に対して抱いた感情や遊び方などを把握することができます。

感情分析

プレーヤーのゲームに対する印象や感情が一目でわかるグラフィックデータです。

※ユーザーローカルAIテキストマイニングによる分析( https://textmining.userlocal.jp/ )

分析の元データは、インターネット上の書き込み情報などを可能な限り収集。相当量の情報を元に解析を実施しています。

購入

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなどのオンラインショップで購入できるゲームや関連グッズです。

ダウンロード購入

各オンラインショップの情報は、記事作成時点でのものです。アクセスした時期によっては、販売終了やオンラインショップの閉店などで購入できない場合があります。

公式サイト