SFCからの移植『ファイナルファンタジー6』

プレイステーション ファイナルファンタジー6

『ファイナルファンタジー6』はプレイステーション専用のRPGである。1999年、スクウェアが発売した。オリジナルはスーパーファミコン版であり、プレゼンテーション版は完全移植作となる。商品のCD-ROMは登場キャラクターをプリントしたピクチャーレーベルだ。

概要

吹雪の中を黙々と、帝国が送った3台の魔導アーマーが歩いている。1台のコックピットには、目の焦点が定まらぬ少女。ターゲットは、1000年前に幻獣が氷漬けにされたナルシェの炭坑である。街の人々を蹴散らし、幻獣を発見。とその時、突如少女の目に光が宿り、舞台も町も巻き込む猛烈な暴走が始まった。進んだ機械文明を背景に、世界支配をもくろむ帝国。自称「漂泊のトレジャーハンター」ロックを中心とするリターナーたちの必死の抵抗。魔列車やオペラ座などの華麗なイベント、登場人物の個性を浮き彫りにするストーリー展開は、RPGの到達点に明示した。

ゲーム内容

データ

発売年 1999年
プラットフォーム プレイステーション
メーカー スクウェア
開発会社
ジャンル RPG
販売数
受賞歴

購入

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。