AC版『ニューヨークニューヨーク』

ニューヨークニューヨーク

『ニューヨークニューヨーク』はアーケード向けのシューティングゲームです。1980年、シグマが発売しました。

『ニューヨークニューヨーク』とは

ニューヨークを舞台にしたシューティングゲームです。背景には「自由の女神」が描かれています。当時、ゲームセンターでは人気を集めていました。

ゲーム内容

プレーヤーは自機を操作して出現する敵を迎撃します。一定数の敵を迎撃すると『UFO』という文字列のボスが出現。撃滅するとフェーズクリアとなります。フェーズが進むと敵の攻撃が激しくなります。敵のミサイルは自機のミサイルで相殺することができますが、被弾するとミス。すべての自機を失うとゲームオーバーになります。

ストーリー設定

ニューヨークを「UFO」から守らなければなりません。

操作方法

自機は左右移動で敵のミサイルを避けつつ、ボタンでミサイルを発射して迎撃します。敵が発射したミサイルは自機のミサイルで相殺することが可能です。

2方向レバー左右移動
ボタン1ミサイル発射 

ボタンの数や名称はゲームによって異なります。

ゲーム画面

『ニューヨークニューヨーク』のゲーム画面は、とてもシンプルでわかりやすい設計です。

番号内容
自機
自由の女神(当たり判定なし)
フェーズ
クレジット
残機
1Pスコア
ハイスコア
不明

敵の種類は多くありませんが、それぞれ個性的なデザインです。

敵キャラクター特徴
ザコ機数種類が登場。画面上方向から出現し、旋回。飛行中、ミサイルを撃ってくる。
ブラックホールザコ機の旋回の中心付近に出現。自機のミサイルが当たる度にボイスが発生。破壊可能。
UFO撃滅すると断末魔のようなメッセージを残す。撃滅後、次のフェーズに進める。

旋回するザコ機の中央付近に出現するブラックホールような敵は耐久力は高いですが、破壊可能です。

UFOは、当時のデータ容量の少なさが原因かはわかりませんが「UFO」というテキストグラフィックで登場します。出現時、背景の自由の女神が次々とカラフルな色に変化。撃滅すると断末魔を表現したような文字が出現します。おそらく文字はランダムに出現していますが、その内容はユニークなものです。

UFO撃滅時に出現する文字列
しまった
ストライク
やられた!

ハイスコア

ゲームオーバー時、スコアがベスト5にエントリーすれば点滅してアナウンスします。

sigma ENT. INC. (C)1980

データ

このタイトルの基本情報です。

発売年1980
プラットフォームアーケード
ジャンルシューティング
プレー人数1人
メーカーシグマ
開発会社
プロデューサー
ディレクター
シナリオ
グラフィック
サウンド
販売数
受賞歴

関連タイトル

リストは本サイトの更新順です。関連タイトルは10タイトルまで表示。リスト外のものは検索ボタンから探してください。

評価

当サイトは、AIによる「テキストマイニング」や「感情認識」などでユーザー評価を分析しています。そして、分析したデータをもとに統計解析した結果を掲載しています。(準備中)

購入

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなどのオンラインショップで購入できます。(調査中)

ダウンロード購入

各オンラインショップの情報は、記事作成時点でのものです。アクセスした時期によっては、販売終了やオンラインショップの閉店などで購入できない場合があります。

公式サイト