SF映画ゲーム『エイリアン3 ザ・ガン』

アーケード エイリアン3 ザ・ガン

『エイリアン3 ザ・ガン』はアーケード向けのシューティングゲームです。1993年、セガが発売しました。

『エイリアン3 ザ・ガン』とは

SF映画「エイリアン3」をゲーム化しています。基板はセガシステム32を使用し、たくさんのエイリアンが迫りくる臨場感を再現しています。ゲームの舞台は囚人惑星フィオリーナ。

ゲーム内容

ゲームのレベルは全部で7つあります。巨大なフェイスハガー(エイリアンの卵を人間に産み付けるカニのようなエイリアン)を含むさまざまな敵が登場します。それに対してプレーヤーは、火炎放射器などの武器を使用。攻撃方法の選択が攻略のポイントのひとつです。2人同時プレー可能。

映画との違い

原作は映画「エイリアン3」ですが、ゲーム化に伴いストーリーは変更になっています。宇宙船スラコからの脱出からスタートして、流刑惑星フィオリーナ161(通称、「フューリー」)の表面に進みます。プレーヤーは「エイリアンの大群」と「標本を回収するために派遣されたウェイランド・ユタニ社の軍隊」を倒す必要があります。ステージは映画に登場したものを採用。「メスホール」「診療所」「リードワークス」などが戦場になります。

データ

発売年 1993年
プラットフォーム アーケード
メーカー セガ
開発会社  
プロデューサー  
ディレクター  
シナリオ制作  
グラフィック制作  
サウンド制作  
ジャンル シューティング
プレー人数 1人
販売数  
受賞歴  

関連タイトル

購入

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。